カンボジア調査

トラストジャパンが行うカンボジア調査について

広くアジア全域で調査業務を行うトラストジャパンが、ここ数年で注目し、調査を進めてきたエリアがカンボジアです。一般的には「アンコールワット」に代表される歴史的建造物の観光という見解が強いと思いますが、近年の東南アジアの日系企業の参入の影響はこの国にも及んでいます。日本から遠く離れたカンボジアでの調査なんて本当に可能なのか?こういったご意見を頂くこともありますが、心配はご無用です。調査対象区域は首都プノンペンだけでなくシェムリアップ、クラチエ、ストゥントレンなどカンボジアのあらゆる土地に精通しております。調査依頼も浮気や不倫調査から企業に関する調査、行方不明者の人探し依頼など様々ですが、あらゆる調査、特殊な調査にも対応しております。カンボジアに関する調査依頼は、トラストジャパンにお任せ下さい。

トラストジャパンが行うカンボジア調査について

カンボジアでの浮気調査・行動調査

プノンペンやシェムリアップを中心に、寺院、情緒溢れる建物、東南アジアを感じる事が出来るマーケット等が多く立ち並び、国全体が観光の名所であるカンボジア。タイに観光旅行をした日本人が立ち寄るというケースもあります。トラストジャパンに多く寄せられるカンボジア関連の調査の一つに、浮気調査や行動調査があります。「浮気をするのであれば、国内だと誰が見ているかわからない。それならいっそ海外に行ってしまおう」と、海外旅行を浮気や不倫の場に利用する人が増えているのです。これらは近年の東南アジアの高度経済成長やSNSにおける世界中のコミュニケーションツール、または国際線の低価格化なども反映されているでしょう。もちろん、カンボジア現地で愛人を作ってしまう場合なども考えられます。 実際、カンボジアでの不倫、行動調査において過去に調査実績を残しているトラストジャパン。カンボジア国内は首都のプノンペンでさえ道路の舗装状態が悪く、市民の交通マナーそのものも日本では考えられないほど劣悪です。日本と同じ感覚で車での追跡調査を行なった所で事故を起こしてしまうのは目に見えています。しかし、そういった交通の面における難点も、これまでのカンボジア調査における実績と、現地の調査法人との連携調査などで、幾度と無く事実を明らかにしてきました。聖なる川・メコン川のもとに、これからも真相を解明していきます。

カンボジアでの浮気調査・行動調査

カンボジア現地の人探し・所在調査・行方調査

海外では、予測出来ない事が自分の身に起こることもしばしばあります。そして、何らかのトラブルに巻き込まれたとしても、周囲は日本に居る時のようにすぐに気づいてはくれません。ましてやカンボジアのような発展途上国であれば尚更です。格差社会も目立つこの国では以前は「外国人には倍の値段で商品を売る」というルールがあったほど貧困層が多く、日本人もターゲットとされることもあります。地雷や軍事的なトラブルはほぼ無くなりましたが、連絡が取れなくなってしまっている場合、何らかのトラブルになってしまっていることも考えられるのです。行方不明者の調査依頼を頂いた場合、出来るだけ対象者の所在、対象者について知っている情報をご提供頂くよう、呼び掛けさせて頂いております。

カンボジア現地の人探し・所在調査・行方調査

カンボジア調査はトラストジャパンにご相談下さい。

カンボジアでの調査自体は、いかなる探偵社でも行うことは可能です。ただ、人種、文化、習慣、気候、交通網におけるあらゆる精通がなければ調査を成功させるどころか、探偵自ら危険な目に遭ってしまう可能性も否めません。カンボジアに深く精通し、調査実績を既に残し、そして現地の探偵社とも繋がりを持つトラストジャパンだからこそ、この国で確実な調査を行うことに幾度となく成功しているのです。カンボジア調査はトラストジャパンにご相談下さい。

カンボジア調査はトラストジャパンにご相談下さい。
  • free dial0120-280-050
  • 海外通話 +8148-284-3101
Contactメールでのお問い合わせ

snsSNS無料相談ID: tanteisoudan

メニュー

close

トップ

close