裁判資料・証拠収集

必要な裁判資料を収集します。

離婚裁判をはじめ民事裁判、社内不正や横領、違法経営摘発、証拠撮影、車や家へのいたずら犯人割り出し他、あらゆる証拠収集作業です。 離婚裁判では、証拠となる資料の収集は、原告側が収集し、相手の不法行為を証明しなければなりません。 そこで、原告本人や弁護士・司法書士等の代理人から依頼を受けて、証拠収集の専門家である探偵会社がその収集作業を通常行っています。

必要な裁判資料を収集します。

裁判資料の収集後について

調停のための調査 和解案等においてこちら側の最も有益・有利な条件を提示できるが整い後に法律に重視されるポイントを抑えた証拠を集め、裁判に準じた報告書を提出いたします。 証拠書類として、第3者の証言、状況証拠、観察記録、音声記録、写真、ビデオ、報告書、その他証拠品等での調査報告は重要な証拠書類となります。また、弁護士にお知り合いが居られない方には、当社関係業士の紹介等もさせて頂きます。

裁判資料の収集後について
  • free dial0120-280-050
  • 海外通話 +8148-284-3101
Contactメールでのお問い合わせ

snsSNS無料相談ID: tanteisoudan

メニュー

close

トップ

close