企業調査

企業調査について

新たに人材を獲得する予定があるが、採用しようとしている人物のバッググラウンドを詳細に知りたい。 新規取引先と金額の大きな取引が発生するが、信用に足る取引相手か調べて欲しい。 もしくは、新しい事業を始める予定があるが、市場調査をして欲しい。 企業間取引では大きな金額が動きますし、相手の信用力を調べておきたいと言うのは当然の想いと思います。 同様に、横領や背任行為など社員の不祥事が会社にもたらすダメージも決して無視して良いレベルのものではないでしょう。弊社では設立以来、多数の企業調査・信用調査のご相談を承っております。実績の調査力で確かな報告をさせて頂きます。

企業調査について

様々な企業の調査項目。社内スパイや社内不正から企業を守るなどの・・

探偵社トラストジャパンの調査事例から、主な内容の調査をご紹介します。

・新規取引先の信用調査
・売上金の持ち出し防止
・意図的な情報漏洩への対策
・失踪した社員の捜索
・企業内セキュリティの強化
・退職した社員の素行調査
・リストラ関連調査
・経営者名義の資産調査
・採用候補者の信用状況
・取引先企業の与信判断
・企業スパイの特定
・ヘッドハンティング関連
・競合他社経営陣の詳細情報
・競合他社の詳細動向調査
・社内監視システム構築

弊社ではトータルで調査を行うことも可能です。また事例などから危機管理に関するご提案なども含めてご相談を承ります。 また、コンプライアンス(法令遵守)を意識した、企業調査を専門とする総合探偵社トラストジャパンは、日々進化する法令に対応した、さまざまな企業調査(企業の信用力調査含む)を行う総合探偵社です。 時代にマッチした情報網を駆使し、企業経営におけるさまざまなリスクから貴社をお守りいたします。

様々な企業の調査項目。社内スパイや社内不正から企業を守るなどの・・

取引先の調査

「新規に取引をしようと思うが、相手の会社の資金状態・債務・決算・その他の状態を把握して取引を行うか検討したい」
「相手の会社の代表や、幹部の素行調査、債務などを確認したい」
などの調査の場合では、取引先の表には見えない裏の内情が直結して把握することが出来ます。 調べてみると「取り込み詐欺や倒産詐欺」の疑いが発覚したなどのケースも事例としてございます。 通常トラブルが発生してからのご依頼が大半ですが、未然の防止策、つまり取引調査を事前に行っていたご依頼企業様が、 圧倒的に有利な形でリスク回避を行えているのは言うまでもありません。

取引先の調査

雇用調査

面接や試験だけで採否の判定をするのは非常に難しいものです。「面接時の印象は非常に良かったが、実は詐欺師の経歴があった」 「国立大卒で一流企業に勤務していたにも係わらず、実際は全くの詐称であった」など、人事・採用調査をしないと判らないケースは多々あります。  履歴書や面接時の口頭申告が正しいかどうか、詳細に確認する必要があります。 またこの例に限らず、新規雇用により新たな事業を展開する企業にとっては、その一端を担う優秀な人材を見極める事は必須です。 このように雇用・採用などの人事関連は、企業にとって重要な事柄なのは言うまでもありません。 弊社では被雇用者の経歴、性格素行、健康面、勤怠、能力、退職理由、生活状況などを調査し、人事ご担当者様のバックアップをいたします。

雇用調査

より重要なポジションの為の採用調査(ヘッドハンティング)

即戦力として使える優秀な人材を求める場合、他企業からの引き抜き「ヘッドハンティング」を行う企業も少なくありません。  流れとしてヘッドハンティング相手との交渉などを重ねて進めることになりますが、 重要ポストへの人事などの場合は、より慎重な判断が必要になることでしょう。 業務能力以外の表面に出づらい「素行や身辺」情報も判断材料として用意出来れば、より有益なヘッドハンティングとなります。 弊社では雇用・採用に関する素行・行動・身辺などの調査を、確実な報告書にてご用意いたします。

より重要なポジションの為の採用調査(ヘッドハンティング)
  • free dial0120-280-050
  • 海外通話 +8148-284-3101
Contactメールでのお問い合わせ

snsSNS無料相談ID: tanteisoudan

メニュー

close

トップ

close