差別・犯罪に関わる業務について

犯罪に結びつくような調査や差別調査はお受けできません。

総合探偵社トラストジャパンでは犯罪行為や差別的取扱い、違法行為、暴力団に関わる調査は一切お引き受け致しません。その他の法律に違反する行為に繋がるような依頼を受けることは、探偵業法第9条第1項で禁止されています。このような調査を受けることは、業法に違反することになりますので、その探偵社自身も信頼できないとお考えください。弊社では人権差別・犯罪行為と弊社が認識したときは、お断り致します。

犯罪に結びつくような調査や差別調査はお受けできません。

犯罪に結びつくような調査例

•ストーカー行為に該当する恐れのある調査
•DV被害者が入所しているシェルターや居住場所に関する調査
•結婚差別、就職差別に繋がる恐れのある調査
•別れさせ屋・復縁等の工作行為
•匿名や身分を偽っての契約(ご相談段階では原則仮名でも構いません)
•その他合理的な理由の無い調査や違法性があると思われる調査

弊社トラストジャパンではご契約の際には探偵業法の第7条に基づき、「調査結果を犯罪行為、その他差別的行為、違法な行為のために用いることはありません」という旨の書類を頂いております。また、弊社では自ら定めた行動規範に基づき、社会に 貢献し、すべてのお客様からの信頼を得るとともに、弊社への期待に応えるべく事業活動を進めています。

犯罪に結びつくような調査例
  • free dial0120-280-050
  • 海外通話 +8148-284-3101
Contactメールでのお問い合わせ

snsSNS無料相談ID: tanteisoudan

メニュー

close

トップ

close